武颯塾 名古屋修練会練気武颯拳 太極拳

武颯塾 練気武颯拳 名古屋修練会


練気武颯拳について

(れんきむそうけん)


練気武颯拳は、日本武道と中国武術に精通し、三峯派仙道奥義継承者の島田明徳師により

創始されたものです。中国武術や日本武道において、従来秘伝とされ一般に公開されて

こなかったものをベースとして組み立てられています。


練気武颯拳の目指すものは、武術の真髄である「自然の法則を体で表現する」ことであり、

その修練システムは武道の大きな目的である、技術の習得と人格の陶治の両方が着実に

達成されていくようになっています。


一般的には「力」や「動き」の原動力は筋力によって得られると考えられていますが、

練気武颯拳では、「重力」を「力」の原動力としています。また、身体の約70%が水分で

あることから、人体を固定ではなく液体(流体)として扱うことにより、流体的な身体運動

によって、従来とは異なる「力」と「動き」の習得を目指しています。










inserted by FC2 system